らくだけどうし

かゆいところに手が届くブログを目指して。ネット/スマホ/モバイル関係の記事を中心に、その他雑記を投稿

【DTI光のIPv6 IPoEで家のWiFiが遅いを改善】|auセット割で1200円割引も!|

f:id:beef58:20190915151608p:plain

DTI光」とは?

DTI(株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)」がNTT東日本/NTT西日本が提供する「光回線」と「プロバイダ」をセットで提供する、「光コラボレーション」のサービスです。

 

料金も条件が揃えば、光回線としては非常に安く利用可能です。

 

また、夜間の通信混雑による速度低下を回避できる「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスを提供しています。

 

ここでは料金や、サービス、メリット、デメリットなどをお伝えしていきます。

 

DTI光 公式サイト

 

DTI光」がお勧めな理由

f:id:beef58:20190825062646j:plain

料金はどのくらいで利用できるの?

DTI光」は条件が揃えば、次の料金で利用できます。

光回線としては非常に安いです。

 

ファミリー:3600円~

マンション:2400円~

 

光は料金が高いというイメージがありましたが、最近は「光コラボレーション」の開始や、スマートフォンなどとのセットによる割引もあり、ずいぶんと安くご利用できるようになってきました。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスで快適にネット利用

従来の光のインターネットのサービスでは、夜間になると利用者が多くなって、通信速度が混雑することがありますが、「DTI光」では混雑しない経路を通って通信する「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスが利用できます。

 

初めて光を使う方はもちろん、夜になると家の光回線の「Wi-FI」で見ている「YouTube」が遅くなる。

 

そんな悩みもIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」で解決します

 

 「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」についてはこちらで説明しています。

beef58.hatenablog.com

 

メリットはどんなところ?

  • IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスで通信が混雑して速度が遅くなりがちな夜間も、快適な速度でネットが利用できます。
  • 割引サービスが受けられる。auスマートフォン/ケータイ/タブレットの契約があれば最大で1,200円/月割引となります。
  • 契約期間の縛り、違約金がないので、満足いかなければ他社への切替も可能。

 

DTI 光はサポートの評判も良いですね。

 

DTI 光の速度測定の結果、この速さも実現できてますね!

 

デメリットはどんなところ?

新規に光回線を開通する 工事費用がかかりますが、キャッシュバックのキャンペーンが行われていますので、このデメリットも軽減できます。キャッシュバックの金額などは下の方で説明しています。また、「転用」「事業者変更」の場合は工事費用は原則かかりません。

ルータをレンタルする場合、別途300円/月が必要となりますが、自前でルータを買ってしまえば、レンタル費用はかかりません。

 

 

 IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」対応ルータはこちら

エレコムIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」対応ルータ

WMC-M1267GST2-W

 

DTI 光の契約をしていても、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスを使っていなければ、速度は早くならないので注意!

 

DTI光の料金・キャッシュバックキャンペーン・セット割

f:id:beef58:20190822150933j:plain

料金表(月額料金・工事費・キャッシュバックキャンペーン)

DTI光の料金は次の通りです。

  ファミリー マンション
月額料金 4,800円 3,600円

セット割引

セット割引ついての詳細は次項目で説明します

au契約者は最大1,200円割引/月
DTI SIM契約者は150円割引/月
工事費用 18,000円 15,000円
キャッシュバックキャンペーン ネット契約のみ 15,000円キャッシュバック 13,000円キャッシュバック
ひかり電話も契約 19,000円割引キャッシュバック 16,000円キャッシュバック
契約期間 契約期間なし・違約金0円

上記の工事費用新たに光回線を開通させる場合の料金です。

 

以下の「転用・事業者変更」の手続きであれば、新たに光回線をひきこまなくても、従来の設備をそのまま使って「DTI光」に乗り換えが可能で、速度の変更などがなければ、工事費用は無料です。

 「転用・事業者変更」についてはこちらで説明しています。

beef58.hatenablog.com

 

キャッシュバックキャンペーン」については、光回線を新たに引き込む場合が対象です。「転用・事業者変更」と下記「※」の場合も適用になりませんので注意してください。

※お支払い方法が請求書兼払込票の場合は、対象外となります。

※無派遣工事の場合は対象外となります。

 

また、光回線の契約にしては珍しく、契約期間と違約金がありません。

もし、使ってみて満足いかなければ、他社への「事業者変更」で設備をそのまま乗り換えることもできます。

 

DTI光 公式サイト

 

セット割引について

f:id:beef58:20190701224708j:plain

  割引料金/月 備考
DTI光 × auセット割引 -1200円 or -500円 au契約プランにより割引料金がかわります。
DTI光 × DTI SIMセット割引 -150円 DTI SIMの利用があれば 割引となります。

auスマートフォン/ケータイ/タブレット」の契約もしくは、「DTI SIM」の契約があれば上記のセット割引が適用されます。

※「DTI 光 × au セット割」と「DTI 光 × SIMセット割」は同時に適用されません。

DTI × auセット割を適用した場合

セット割引を適用した場合の月額料金は次の通りです。

auセット割引きを適用した場合、大幅な割引が受けられます。

auスマートフォン/ケータイ/タブレットいずれかをお持ちの方は、この割引を適用して「DTI光」に乗り換えると、とてもお得です。むしろ別の光回線を使っているのであれば、早く乗り換えるべきです。

 

  割引後料金 月額料金 auセット割(最大)
ファミリー 3600円 4800円 -1200円
マンション 2400円 3600円 -1200円

 

DTI × DTI SIMセット割を適用した場合

スマホは「DTI SIM」を使っているという方はこちらの割引になります。

auセット割と比べると少額の割引ですが、1年で1,800円、5年で9000円になりますので、積み重ねると大きいですよ。

  割引後料金 月額料金 DTI SIMセット割
マンション 3450円 3600円 -150円
ファミリー 4650円 4800円 -150円

セット割適用条件

f:id:beef58:20190825063647j:plain

DTI光 × auセット割 適用条件

DTI 光をご利用中で、同時にauスマートフォン/au LTEタブレット/auケータイのいずれかを(ご家族でも)ご利用中の方。
DTI 光の設置先住所とauケータイのご契約住所が同一であること。
auスマートバリュー、auスマートバリューmineの適用がない方。
auスマートフォンタブレット、ケータイの契約プランが割引き対象プランに該当する方。

 

DTI光 × DTI SIMセット割 適用条件

■同一お客様IDにて、DTI 光とDTI SIMをご契約いただいている場合に適用となります。

DTI 光とDTI SIM、両サービスで月額のお支払いが発生している場合に適用となります。キャンペーンや特典等で月額が無料になっている場合は適用されません。
DTI SIMを複数ご契約されている場合でも、DTI 光を1回線のみご契約の場合、150円の割引きとなります。
DTI 光を2回線以上ご契約されている場合、DTI SIMの契約数に応じてDTI 光回線から150円ずつ割引きをいたします。
■「DTI 光 × au セット割」が適用されている場合、「DTI 光 × SIMセット割」は適用外となります。
DTI with ドコモ光、DTI 光 with フレッツ、DTI 光シンプル、DTI SIM LE 、DTI 見放題 SIM、DTI 見放題 SIM + ルーターセットは対象外となります。

セット割お申込み方法

DTI光 × auセット割 お申込み方法

1.お申込み

DTI 光×auセット割は、DTI 光をお申し込む際に、同時に申込できます。
同時にお申込みする場合、以下のauとの契約情報が必要になりますので、手元に用意しておきましょう。

  • au電話番号
  • au契約者の名前
  • au契約者の住所(DTI 光の設置先住所と同一住所である必要があります。)


既にDTI光を契約していて、「DTI光×auセット割」を申し込む場合は下記窓口まで

DTIカスタマーサービス
電話番号:0570-00-4740
受付時間:10:00~17:00(平日)
IP電話、国際電話からはかけられません。

 

2.契約状況の審査
DTIKDDIau)および沖縄セルラー間で契約状態の照会を実施

 

3.割引適用
審査結果がメールで通知されます。
DTI 光×auセット割」申し込み翌月利用分から割引きが適用されます。

 

DTI光 × DTI SIMセット割 お申込み方法

1.お申込み

お申し込みは不要です。
適用条件を満たした場合、自動的に「DTI 光 × SIMセット割」が適用となります。

 

DTI光 公式サイト

 

関連記事

f:id:beef58:20190907113520j:plain

 ★「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」で使えるルータについてはこちら

beef58.hatenablog.com

★夜間に速度が低下する原因についてはこちら

beef58.hatenablog.com

★「DTI光」を3か月無料で体験できるサービスはこちら

beef58.hatenablog.com

★「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を提供する「VNE事業者」についてはこちら

beef58.hatenablog.com

 

DTI光 公式サイト

 

VNE事業者と接続方式を比較|IPv6 IPoE|IPv4 over IPv6|v6プラス|transix|v6アルファ|IPv6高速ハイブリッド|v6オプション

f:id:beef58:20190907112259j:plain

ここではVNE(Virtual Network Enabler | バーチャル ネットワーク イネイブラー)のことについてお伝えします。

 

VNEの一覧、接続サービス名、接続方式、プロバイダがどのVNEに対応しているか、各社の接続方式によって何が違うのかを掲載しています。

 

VNEとは何か、利用者側から見た結論を言えば、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」というサービスをプロバイダに卸していて、VNEと提携したプロバイダのサービスを使うとネットの速度が速くなります!

 

IPv6 IPoE」や「IPv4 over IPv6」って何?という方は途中と下の方の関連記事をご覧ください。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」提供プロバイダ一覧

DTI光
@nifty光
とくとくBB(GMO)
so-net光
ソフトバンク光
ビッグローブ光

 

 

 

VNE事業者とは

f:id:beef58:20190907112742j:plain



VNE(Virtual Network Enabler | バーチャル ネットワーク イネイブラー)の略で
IPv6 IPoEでの接続に必要なネットワーク設備やシステム等の環境を各プロバイダに提供をします。

 

主たるものとして「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」のサービスが利用できるように提供します。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を利用することで従来の「IPv4 PPPoE」の通信で発生していた、混雑による通信速度の低下を回避でき、快適なインターネットの利用ができるようになります。

 

★「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」って何という方はこちらの記事をご覧ください。

beef58.hatenablog.com

 

★速度の低下する原因についてはこちら

beef58.hatenablog.com

 

★「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」をお試しで利用できるサービスはこちら

beef58.hatenablog.com

 

VNE事業者は限られた数しかなく、ほとんどがVNEの設備をプロバイダに卸して提供する方式ですが、最近はプロバイダ自体がVNEとなって、自社設備でまとめてエンドユーザにサービスを提供するVNEも出てきました。


当初VNEは以下の3社のみでした。

  • 日本ネットワークイネイブラー(JPNE)
  • インターネットマルチフィード(MF)
  • BBIX

そこから順次増えています。

 

いずれのVNEでもNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光ネクストNGN網を使ったIPoEの設備、通信方式を利用します。

NTT東西から設備を卸してもらっている光コラボレーションも同じです。

 

VNE事業者と接続サービス名、接続方式一覧

IPv4 over IPv6 提供 VNE事業者 IPv4 over IPv6 接続サービス名 接続方式 備考
インターネットマルチフィード transix Dual-Stack Lite(DS-Lite) HGWには非対応。対応する市販、又はISP提供のルータで接続。
日本ネットワークイネイブラー(JPNE) v6プラス MAP-E HGW対応
NTTコミュニケーションズ OCNバーチャルコネクト MAP-E HGW、ルーター順次対応中
ビッグローブ IPv6オプション MAP-E HGW対応
BBIX IPv6 IPoE+IPv4
ハイブリッドサービス
6rd 対応するルータはレンタルの【光BBユニット】のみ


※「v6プラス」は日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標です。
※「transix」はインターネットマルチフィード株式会社の登録商標です。
※「OCNバーチャルコネクト」はNTTコミュニケーションズ株式会社の商標です。

 

接続方式の比較

f:id:beef58:20190907113520j:plain

  • DS-Lite方式はNAPTをVNE事業者側の設備で行うので、エンドユーザ側のルータの負荷が少ない。
    その代わり利用可能なポートの指定ができないため、自宅内にサーバーを置くといったことは困難。
  • MAP-E方式はエンドユーザ側のルータでNAPTを行います。
    ルータの負荷はありますが、いくつかの範囲で割り振りされたポートが指定できます。
    ルータの負荷といっても、自宅で利用の範疇であれば気にするものではないです。
  • 6rd方式は自宅側に専用のルータを設置することで、VNE事業者とエンドユーザ間の通信が可能になります。
    自宅に設置する専用の機器が増えてしまいますが、ポートの開放は可能です。

 

ユーザから見たVNEごとの違い

f:id:beef58:20190825062646j:plain

ユーザ側から見た違いとしては以下

正直、ネット、動画の閲覧などであれば、どこのVNEでも特に変わりはありません。

  • VNEごとに接続サービスの名称が異なる
  • 利用するための機器の必要/不要が異なる
  • IPv4の接続をする際に利用可能なポートの有無、割り当てられるポート数が異なる
  • IPv4固定IPアドレスサービスの有無 (VNEが提供していても、提携したプロバイダが提供していないことあり)

自分でサーバーを立てたり、特定の指定されたポートを使用するオンラインゲームなどを利用するのであれば、ポートの開放ができるVNEを選びましょう。

 

後は自分の利用しているプロバイダがあれば、そこがVNEと提携しているかを以下で確認しましょう。

プロバイダと対応VNE

f:id:beef58:20190907112725j:plain

プロバイダがどこのVNEと提携して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を提供しているかをまとめました。

 

中にはVNEを途中で変更したり、サービスごとにVNEを使い分けているところもあります。

 

オプションサービスでの提供をしているところもありますので、せっかく快適にネットが利用できる「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を使っていなかったということもありえます。

 

各プロバイダのサイトへのリンクを貼っていますので、自分が利用しているプロバイダがあれば、対応サービスを利用しているかチェックしてみましょう。

プロバイダ サービス名称
(接続方式)
VNE事業者 補足
DTI光 IPv6(IPoE)接続サービス(MAP-E) NTTコミュニケーションズ
(OCNバーチャルコネクト)
2019年6月26日からの申込
v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー 2019年6月25日までの申込
※順次OCNバーチャルコネクト回線へ切替が進みます。
@nifty光 v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー  
とくとくBB(GMO) v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー  
DMM光 v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー  2019年8月27日をもって受付終了

2019年9月1日から提供事業者が楽天モバイル株式会社に変更

TikiTikiインターネット v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー

 Tiki光コラボのみ対応

Tikiドコモ光、フレッツ光コースは非対応

so-net光 v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー 2018年4月18日からの申込
transix(DS-Lite) インターネットマルチフィード 2018年4月17日までの申込
hi-ho光 v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー 申込サービスにより異なる
IPv6_IPoE接続サービス(MAP-E) NTTコミュニケーションズ
(OCNバーチャルコネクト)
 
OCN光 v6アルファ(MAP-E) NTTコミュニケーションズ
(OCNバーチャルコネクト)
 

ドコモ光(for plala)
plala光

ぷららv6エクスプレス(MAP-E) NTTコミュニケーションズ
(OCNバーチャルコネクト)
 
transix(DS-Lite) インターネットマルチフィード  
IIJmioひかり transix(DS-Lite) インターネットマルチフィード  
ソフトバンク光 IPv6高速ハイブリッドIPv6 IPoE+IPv4 BBIX  
ビッグローブ光 v6オプション(MAP-E) BIGLOBE  
v6プラス(MAP-E) ネットワークイネイブラー 2017年7月に新規受付終了

 

エレコムIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」対応ルータ

WMC-M1267GST2-W

 

IPv6のサービスを知っているかTwitterでアンケートを実施

f:id:beef58:20190907112733j:plain

名称を変えて2回、アンケートを取りました。

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の名称でアンケート

 

「v6プラス」の名称でアンケート

アンケートの結果

 アンケート実施の時期(期間としては1か月ほどの差)で私のTwitterのフォロワーの系統が変わったのか、たまたまアンケートに回答してくれた人が変わったのかわかりませんが、ずいぶんと結果に開きが出ました。


IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の名称の方が広範囲を指すので、反応がよかったのもあるかもしれません。


「v6プラス」対応のプロバイダは多いので、それを思えば、潜在的には「v6プラス」対応のプロバイダなのに知らずに使っていないという方が多いかもしれませんね。
まだ「IPv6」のサービスを使っていない人は損してますので、早く申込することをお勧めします。 

 

悩む方は「DTI光」をお勧め。

フレッツ光か、光コラボレーションの契約があれば、3カ月無料で「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスを試せる「DTIトライアル光」があります。

 

もちろん、「DTIトライアル光」を使わずに初めから「DTI光」で申し込んでもOKです。

公式サイト

DTI光

 

IPv6 関連記事

★光コラボレーション間の契約変更が可能な「事業者変更」が2019年7月から始まりましたので、他社への乗り換えがしやすくなりました。

beef58.hatenablog.com

★v6プラスの設定はどうすればよいの?という方はこちらbeef58.hatenablog.com

★夜になると家のWi-Fiが遅くなってYoutubeが止まり、困っているという方はこちら

beef58.hatenablog.com

 

外部リンク

私も参考にしたサイトです。

●IPv6 IPoEの仕組み:Geekなぺーじ

 IPv6 IPoEの仕組みを詳しく書かれています。

 

●てくろぐ: DS-LiteでIPv4してみませんか?

DS-Lite」と「MAP-E」の違いが解説されています。

 補足:2014年の記事なので、2019年現在、対応ルータはたくさんの種類が販売されています。

 

●IPv6IPoEサービスの特徴と移行する際の注意事項 : むー便屋さんの配達記録

MAP-E、DS-Lite、6rdを図解されています。

 

IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」提供プロバイダ一覧

DTI光
@nifty光
とくとくBB(GMO)
so-net光
ソフトバンク光
ビッグローブ光

 

それではみなさま、ごきげんよう

【指紋認証は家族も登録可能】指紋認証・顔認証、簡単設定|P20 lite 画像あり

f:id:beef58:20190820072259j:plain

 

最近のスマートフォンは「指紋認証」や「顔認証」が搭載されているけど、使ったことがないからよくわからないという方。

 

人気機種「P20 lite」の「指紋認証」と「顔認証」の設定は簡単ですのて、難しく考える必要はありません。

それぞれの認証を使ってみて、私ももっと早く使えばよかったと思っています。

 

 私が実際に「P20 lite」で「指紋認証」と「顔認証」の設定を行いましたので、その手順を画像付きで説明します。

 

 最後に、実際それぞれの認証方法での使い勝手などの感想をお伝えします。

 

この記事を読めば、「指紋認証」、「顔認証」の設定は簡単だということがわかり、快適なスマートフォンの利用ができるようになりますよ。

 

 

 

 

 

ロック解除の種類と設定方法

ロック解除の方法は次の5種類がります。

ここでは「指紋認証」と「顔認証」を紹介します。

 

指紋認証」と「顔認証」の解除が上手くいかない時のために、必ず「PIN」か「パスワード」の登録も必要になりますので、私は「パスワード」を設定しています。

 

ちなみに「指紋認証」と「顔認証」は同時に設定可能です。

指紋認証の設定

1.「設定」のアイコンを開きます

f:id:beef58:20190830151503p:plain

 

2.「セキュリティとプライバシー」-「指紋ID」-「指紋管理」と進みます。

f:id:beef58:20190830151537p:plain

 

3.ここでロック画面のパスワードを入力します。

f:id:beef58:20190830151604p:plain

 

4.「画面ロックの解除」の項目が出てきたら、「画面ロック解除」をONにし、画面の指示に従い指紋の登録を進めます。

f:id:beef58:20190830151623p:plain

 

5.本体、裏面の赤丸で囲まれたところが指紋センサーです。

f:id:beef58:20190830151717p:plain

 

6.画面の指示に従い、徐々に指紋を登録していきます。

f:id:beef58:20190830151736p:plain

 

7.続いて別の指でも指紋登録を行う場合は「新しい指紋」を選択して、同じ手順を繰り返します。
※私の場合は左右の人差し指をそれぞれの登録と、家族の指紋も登録しています。

 

f:id:beef58:20190830151911p:plain

 

8.設定が正しくできると「指紋でロック解除」がロック画面に表示されます。

f:id:beef58:20190830151948p:plain

 

9.本体、裏面の指紋センサーを指紋登録した指でなぞると、ロックが解除されます。

f:id:beef58:20190830151717p:plain


10.指紋認証を5回失敗した場合は、しばらく待ってからもう一度指紋認証で解除するか、画面をスライドさせて、予め設定していたパスワードで解除できます。

 

 

顔認証の設定

1.「設定」のアイコンを開きます

f:id:beef58:20190830151503p:plain

 

2.「セキュリティとプライバシー」-「顔認証」に進みます。

f:id:beef58:20190830152200p:plain

 

3.ここでロック画面のパスワードを入力します。

f:id:beef58:20190830151604p:plain

 

4.説明を見て、[続行]をタップします。

f:id:beef58:20190830152322p:plain

 

5.「面積事項」が表示されたら、[同意]ボタンをタップします。

f:id:beef58:20190830152824p:plain

 

6.顔の登録が開始されますので、画面の指示に従い、顔を中央の枠内にいれます。
顔認証が登録されると、「顔認証」の画面が表示されます。「顔認証」利用時の設定が可能です。

f:id:beef58:20190830152840p:plain

 

7.設定が正しく行い、ロック画面でスマートフォンに顔を向けると「顔を認識中」とロック画面に表示されますので、顔を向けて数秒するとロックが解除されます。

f:id:beef58:20190830153022p:plain

 

8.顔認証に失敗した場合は、画面をスライドさせ、パスワードを入力してロックを解除します。

f:id:beef58:20190830153038p:plain

 

それぞれの認証方法を使ってみての感想

f:id:beef58:20190629123452j:plain

ここでは「指紋認証」と「顔認証」を使ってみてのそれぞれ感想をお伝えします。

 

指紋認証を使っての感想

 

指紋認証」対応のスマートフォン自体はガラケー時代からあり、そのときの性能は知りませんが、おそらく「指紋認証」の精度はそうとう向上していると思われます。

 

これまでは「パスワード」でロックすることはあっても、「指紋認証」を使ったことはなく、「指紋認証」の機能のついたスマートフォンを持っていましたが、設定がめんどくさそうと思って避けていました。

 

最近いちいち、電源ボタンを押して、画面をスライドさせてから「パスワード」を入力してロック解除の3ステップが面倒だと感じ始め、どうせなら「指紋認証」を試してみようと思い立ち、設定してみました。


結論からいうと。。。

 


指紋認証』設定しましょう。

 


実際に設定して使ってみたところ、設定も簡単でとても快適に使えています。

 

なにより、「スマートフォンの電源ボタンを押してスリープ解除、画面をスライドさせ、パスワードを入力する」の3ステップの手順を省けるのが快適です。

 

スマートフォンの画面が待機状態でも、手に持ったスマートフォンの指紋センターに指を添えるだけでスリープから、ロックの解除もされるので、瞬時にスマートフォンの操作が可能です。

 

非常に快適なので、次回、機種変更等するときも『指紋認証』の機能の備わったスマートフォンにしようと考えています。

 

因みに、iPhone/iPadは「Touch ID」という名称で「指紋認証」の機能が備わっています。

記事の下の方にiPhoneiPadの「指紋認証」対応機器を掲載しています。


また、指紋の登録は複数可能です。

私の場合は子供の写真を撮る際に、家族のスマートフォンで互いに撮ったりするので、家族の指紋も登録しました。


特に見られて困るものもないので、私の場合はこの使い方でよいですが、家族でもスマートフォンはプライベートだから見られたくない!という方はもちろん、自分の指紋登録だけにしておきましょう。

 

たまに聞きますが、寝ているときに自分の指を指紋センサーにあてられて、ロックを解除された~なんてことがあるかもしれません笑

こういう方は「顔認証」だけでよいかもしれませんね。

 

顔認証を使っての感想

設定してまず思ったのが「ロック解除速っ」でした。

 

スマートフォンの画面を前に電源ボタンを押すと、真っ暗な画面から、電源が入った瞬間にロックが解除されます。

 

また、「顔認証」の設定をすることで、端末を持ち上げてのスリープ解除も可能です。
この機能と「顔認証」の組み合わせで、机においているスマートフォンを持ち上げて画面を見た途端にロックが解除されます。

 

私の場合は、「指紋認証」を設定した家族もスマートフォンを利用するので、いちいち顔認証が起動すると時間のロスになることがあり、「顔認証」の設定は削除しました。

 

一人だけで利用する分には「指紋認証」と「顔認証」の併用が一番スムーズにロック解除できますよ。

 

 

まとめ

  • 指紋認証」と「顔認証」の設定は簡単!難しく考える必要はありません。
  • 指紋認証」と「顔認証」を同時に設定することも可能
  • 指紋認証」は複数登録が可能なので両手の人差し指の設定をしておくと良い
  • 指紋認証」は家族も登録可能。わたしは都合上、家族にも登録してもらっています
  • 一人しかスマートフォンを使用しないなら「指紋認証」と「顔認証」両方設定推奨

 

 

おまけ【iPhone/iPad指紋認証・顔認証対応機種】

iPhoneiPadは「Touch ID」という名称で「指紋認証」の機能が「Face ID」という名称で「顔認証」の機能が備わっています。

iPhone

 

iPad

  • iPad Air(第3世代)(Touch IDのみ)
  • iPad mini(第5世代)(Touch IDのみ)
  • iPad (第6世代)(9.7インチiPad)(Touch IDのみ)
  • 10.5インチiPad Pro(Touch IDのみ)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)(Touch IDのみ)
  • 9.7インチiPad(Touch IDのみ)
  • 9.7インチiPad Pro(Touch IDのみ)
  • 11インチiPad Pro(Face IDのみ)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)(Touch IDのみ)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)(Face IDのみ)
  • iPad mini 4(Touch IDのみ)
  • iPad Air 2(Touch IDのみ)
  • iPad mini 3(Touch IDのみ)

 

 

それではみなさま、ごきげんよう

 

関連記事

beef58.hatenablog.com

beef58.hatenablog.com

beef58.hatenablog.com

beef58.hatenablog.com

 

【Wi-Fiが遅くてYoutubeが止まる】DTIトライアル光で解決できます

f:id:beef58:20190828173732p:plain

 



夜になると自宅の光回線Wi-Fiで見ているYoutubeが途中で止まる、速度が遅いけど我慢して使っているけど、どうにかならないの?


実は、その悩み『DTIトライアル光』を使えば解決できます。


そもそも、夜になると自宅の光回線の速度が遅くなる原因は「IPv4 PPPoE」形式の設備で通信をしている人が多く、利用者が多くなる夜になると、その設備が混雑して光回線の速度が遅くなるからです。
ですが、『DTIトライアル光』の「IPv6 IPoE / IPv4 over IPv6」形式の設備で通信すれば混雑を回避でき、快適な環境でインターネットが利用できるようになります。

 

ここでは、速度の低下の原因と解決方法の『DTIトライアル光』で利用可能な「IPv6 IPoE / IPv4 over IPv6」がどういったサービスなのか、現在の契約からのお手続き方法についても説明しています。


この記事を読めば、夜に自宅の光回線が遅くなる原因が何なのか、その解決策として『DTIトライアル光』を利用すればよいことがわかり、ストレスなく自宅のWi-FiYoutubeが楽しめるようになります。

公式ホームページ

 DTI光

 

 

 

自宅のWi-Fiが遅い理由

f:id:beef58:20190828174521p:plain



自宅は光のインターネットなのに、夜になるとWi-Fiが遅くなる。

 

それは現在、使っているインターネット回線の設備の問題です。

 

光のインターネットの家庭での利用が始まり、当初は問題なく速度も出ていました。


ですが、この数年2014年~2017年にかけてインターネットの通信量が3倍にもなっている情報があります。2019年時点ではさらにその通信量は増えているでしょう。


通信量が増えた理由はいくつかありますが、スマートフォンの普及や、Youtubeなどの動画配信サービスが増えたことが大きな要因です。


そして、インターネットは夜21時~夜中の1時くらいが利用者が多いとされていますので、その時間帯に一斉にインターネットで調べ物をしたり、Youtubeなどの動画を観たりすると、その時間帯に全体の通信量が急激に増えて、インターネットの通信設備が混雑します。

 

この混雑の影響を受けるのが「IPv4 PPPoE」という形式のサービスを利用している方で、設備側で通信が混雑しているので、自宅でWi-Fiでつなげたものも速度が遅くなります。 

 

速度の低下の原因についてはこちらの記事でも詳しく書いています。

beef58.hatenablog.com

 

 

混雑を回避できる『DTIトライアル光』

f:id:beef58:20190828174638p:plain

そこで今回紹介する『DTIトライアル光』です。

 

DTIトライアル光』では従来の通信が混雑する「IPv4 PPPoE」とは異なる、「IPv6 IPoE」という形式で通信することで通信の混雑を回避でき、利用者の多い夜21時~夜中の1時の時間帯でも、快適にYoutubeなどのサービスの利用が可能です。

 

また、『DTIトライアル光』では「IPv6 IPoE」の形式の他「IPv4 over IPv6」という形式の通信も可能です。

 

これはIPv6 IPoEの設備を通ってIPv4の通信も可能というものです。 

IPv6 IPoE」接続イメージ

IPoE接続イメージ

 

NTT西日本/東日本の次世代ネットワーク(NGN)に「IPoE形式」で接続し、VNE事業者を通ってインターネットの通信が行われます。


NTT西日本/東日本の次世代ネットワークは「フレッツ光ネクスト」もしくは「光コラボレーション事業者」の契約で提供されています。
VNE事業者とは今回の『DTIトライアル光』の場合は「NTTコミュニケーションズ」となり、「OCNバーチャルコネクトサービス」という名称で提供されています。

 

★VNE事業者についてはこちら 

beef58.hatenablog.com

 

 

IPv4 over IPv6」接続イメージ

IPv4  over IPv6 イメージ

IPv6 IPoE」で通信され、その通信を自動で変換し閲覧するサイトに合わせて「IPv6対応サイト」と「IPv4対応サイト」を見れるようにしてくれます。

 

DTIトライアル光』はどんなサービス?

DTIトライアル光』を利用するには「フレッツ光ネクスト」もしくは「光コラボレーション事業者」との契約が必要です。
まずはご自宅の契約がどこと契約しているものなのか確認しましょう。

 

DTIトライアル光』についてはこちらの記事でも紹介しています。

beef58.hatenablog.com

 

DTIトライアル光』お申込の方法

f:id:beef58:20190828175014p:plain

現在「フレッツ光ネクスト」と契約している方

フレッツ光ネクスト」で契約していてインターネットを利用しているのであれば、別途「プロバイダ」とも契約があるはずです。

 

この契約形態であれば、従来の「IPv4 PPPoE」での通信は元々の「プロバイダ」との契約で利用し、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の通信は『DTIトライアル光』との契約で利用が可能です。

 

公式ホームページ:『DTIトライアル光』

現在「光コラボレーション事業者」と契約している方

フレッツ光ネクスト」と「プロバイダ」の契約をセットで「光コラボレーション事業者」から提供を受けています。(一部例外あり)

 

「光コラボレーション事業者」のサービスが「IPv4 PPPoE」のものであれば、『DTIトライアル光』を契約することで、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」のサービスが利用できるようになります。

 

公式ホームページ:『DTIトライアル光』

 

また「光コラボレーション事業者」の中には「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」をオプションサービスで提供しているところもありますので、契約を確認してみましょう。

 

DTI光」を直接契約で「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の利用も可能

f:id:beef58:20190828175144p:plain

DTIトライアル光』は現在の契約と並行して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」を試しに使うことができるサービスです。

 

そのため、はじめから「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」で利用しようと思えば、はじめから「DTI光」の契約をして利用することも可能です。

 

 「DTI 光」についてはこちらで料金やメリット、デメリットなども解説しています。

beef58.hatenablog.com

 

 公式ホームページ:DTI光

 

はじめから「DTI光」の契約をする場合、現在の契約先によって以下手続きがわかれます。


『転用』・『事業者変更』についてはこちらの記事で説明しています。

beef58.hatenablog.com

 

 

「IPoE」形式の接続で利用できないもの

 

f:id:beef58:20190828175223p:plain

「IPoE」方式で利用する場合、次のサービスが利用できませんのでご注意ください。

  • IP電話サービス(050から始まるIP電話サービスなど)
  • 固定IPサービス
  • ダイナミックDNSサービス

また次の条件でも利用できない場合があります。

  • 特定のプロトコル (PPTP、SCTP) を利用するサービス
  • 利用可能なポート番号が制限されているため、特定のポートを使うサービス
  • IPv4グローバルアドレスを共有するネットワークでは利用できないサービス

 

通常のネットの閲覧やYoutubeなどの利用であれば問題ありません。


オンラインゲームの通信で特定のポートが使用されているものだと、一部出来ないものがあるかもしれませんが、各ゲームサービスの仕様によりますので、ゲームの提供元にどのポートの利用をしているか確認が必要です。

 

 

まとめ

  • 夜になると自宅の光回線Wi-Fiで見ているYoutubeが途中で止まるのは通信の混雑が原因
  • DTIトライアル光』を使えば混雑していない経路「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」で通信できるので、夜になるとWi-FiYoutubeが遅くなるのを解消できる
  • DTIトライアル光』を利用するには別途「NTT フレッツ光ネクスト」もしくは「光コラボレーション事業者」の契約が必要
  • 直接「DTI光」を契約して「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」の利用も可能

 

公式ホームページ:DTI光

 

以上、らくだけどうし でした。

 

 

それではみなさま、ごきげんよう

DTIトライアル光|3ヶ月無料でIPv6(IPoE)が体験できる

 f:id:beef58:20190825062614j:plain

光のインターネットなのに夜になると有線、無線(Wi-Fi)ともに速度が遅くなって困っている。

 

そんなあなたに、光のインターネットの本来の速度で利用する方法があります。

 

光のインターネットで夜になるとYouTubeなどの動画の速度が遅くなっているのは、従来のPPPoE方式の通信混雑が原因です。


今回紹介する「DTIトライアル光」を利用すれば、混雑とは違うIPoE方式の経路を通って通信するので、夜間の混雑による速度低下の影響をうけずに、
光のインターネットでYouTubeなどが有線、無線(Wi-Fi)ともに快適に利用できるようになります。

 

DTIトライアル光」は従来のPPPoE方式とは違うIPoE方式で違う経路を通って通信するので通信の混雑による速度低下の影響を受けません。


お試しで利用できるので、使ってみてよければそのままDTIトライアル光を利用してもよし、初めから「DTI光」でIPv6 IPoEを使ってもOKです。

 

この記事を読んで光のインターネットが夜間に遅くなる原因と、IPv6 IPoE方式で解決することができること、「DTIトライアル光」でお試し利用ができることを知ることができます。

 

DTI光 公式サイト

 IPv6 IPoE(v6プラス)を知っていますか?

f:id:beef58:20190825062646j:plain



先日、IPv6 IPoE(v6プラス)のことを知っているかTwitterでアンケートをとってみました。

 

その結果によると8割もの方がIPv6 IPoE(v6プラス)をご存知ないという結果でした。

 

これはもったいない!!


IPv6 IPoE(v6プラス)を使えばネットの通信速度が速くなり、通信の混雑によるストレスから解放されるというのに!

 

IPv6 IPoE(v6プラス)について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

beef58.hatenablog.com

 

是非、皆さんにIPv6 IPoE(v6プラス)について知ってもらいたいと思い、どのようにお伝えしようかと思っていたところ、プロバイダのDTIが素晴らしいサービスを開始してくれました。

 

DTIトライアル光

f:id:beef58:20190825062730j:plain

プロバイダのDTIがIPoE方式のIPv6接続サービスの新プラン『DTIトライアル光』を2019年8月20日に発表、受付開始しました。

4466.jp

 

これはどんなサービスかというと、IPv6 IPoEの接続サービスなのですが、それを他社のネット契約を結んだまま初めの3カ月は無料でお試し利用できるというサービスです。素晴らしい!

 

※ちなみに『DTIトライアル光』の場合の通信形式の名称は「v6プラス」ではなく「IPv6(IPoE)接続サービス」の呼び名です。

VNE事業者は「NTTコミュニケーションズ」で「OCNバーチャルコネクト」「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続方式」となります。

「v6プラス」はVNE事業者 ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。

このあたりややこしいですが基本的な通信の仕組みは同じと思っていただいて結構です。このあたりはまた別記事で書く予定です。

 

【追記】VNE事業者についての記事を書きました。

beef58.hatenablog.com

 

DTIトライアル光』の趣旨はこちら

DTIトライアル光』は、現在ご利用中のプロバイダーはそのままに、DTIIPv6(IPoE)接続をお試しいただけるプランです。よく使用する通信やゲーム等のアプリケーションがMAP-E方式へ対応しているか不明で従来のPPPoE接続方式からIPoE接続方式への切り替えに踏み切れないといったお客様の声にお応えし、通信制約の有無や通信品質をご確認いただけるよう最大3ヵ月の月額無料期間を設け、継続してご利用いただく場合も業界最安値の価格帯で月額料金を設定することで、IPv6(IPoE)接続をお試しいただきやすいプランとしました。また、ご希望のお客様にはIPv6(IPoE)接続に必要な機器の無料貸し出しを行います 。

引用:https://www.dti.co.jp/release/190820.html

 

DTIトライアル光』の仕組みはこちら

DTI トライアル光

DTI トライアル光

 引用:https://4466.jp/trial/

注意事項
※現在ご契約中のプロバイダーでIPoE接続を利用している場合、DTIトライアル光はご利用いただけません。
※現在ご契約中のプロバイダーのIPoEサービス解約後にお申し込みください。
※現在、ひかり電話ルーター/ホームゲートウェイは、対応機器としてご利用いただけません。今後対応の予定ですが、対応が決まり次第、本ページ上でご案内いたします

引用:https://4466.jp/trial/

 

DTIトライアル光』に対応したルーターを「エレコム」が販売しています。

DTIトライアル光』対応ルーターエレコム ダイレクトショップ】

WMC-M1267GST2-W

 

 

DTIトライアル光』のサービスであれば、現在他社で契約しているPPPoE接続のサービスも残したまま、IPv6 IPoEの接続を試すことができます。

 

試しにIPv6 IPoEを体験すれば、その速度の速さに驚きます。

 

特に通信データの多いYouTube等の動画サービスは、顕著にその結果が出ます。

 

YouTubeを見るときに画面が途中で止まるという方は、是非『DTIトライアル光』を試すべきです!

 

 「DTI 光」についてはこちらで料金やメリット、デメリットなども解説しています。

beef58.hatenablog.com

 

使ってみてよければ、「DTI光」にまるごと乗り換えも可能です。

DTI光 公式サイト

 

 ★他社の光回線から『事業者変更』で乗り換えの場合はこちら

beef58.hatenablog.com

 

DTI光の料金、機器の貸し出しについて

DTIトライアル光』は口座振替も可能ですので、クレジットカードの支払いが難しい方でもOKです。

DTIトライアル光 の利用料金

期間 月額料金
ご利用開始月~3カ月目 無料
4カ月目~24カ月目 450円
25カ月目以降 951円

※別途、フレッツ光ネクストか、光コラボレーションの契約が必要です。

 

料金は今の光の契約に少し追加するだけで利用できますし、初めの3ヶ月は無料なので、試しやすいです。

 

中学生や高校生の方も、家のWi-FiYouTubeなどの動画の速度が遅くて困っていれば、お父さん、お母さんに是非、相談してみましょう!

DTIトライアル光 IPoE対応機器無料貸し出しについて

期間 月額料金
ご利用開始月~3カ月目   0円(無料貸し出し期間)
4カ月目~24カ月目 要返却。継続利用時は2,980円で販売可

 

注意事項
DTIトライアル光を利用する場合は必ず IPoE対応機器のレンタルが必要です。(2019年8月現在)

※2019年10月以降は順次、ホームゲートウェイがあれば利用できるようになるようですので、DTI光トライアルがホームゲートウェイに対応以降は、IPoE対応機器をレンタルする必要はありません。

IPv6 IPoEを利用する際は、IPoEの通信に対応した機器が必要ですが、ホームゲートウェイと呼ばれる機器がIPoEに対応しています。
ひかり電話」の契約をすれば提供されているので、「ひかり電話を契約している」かつ、上記の2019年10月以降の『DTIトライアル光』がホームゲートウェイに対応した後は、別途機器を借りる必要はありません。

 

 

DTIトライアル光』に対応したルーターを「エレコム」が販売しています。

DTIトライアル光』対応ルーターエレコム ダイレクトショップ】

WMC-M1267GST2-W

初めからDTI光を使う場合

f:id:beef58:20190825062832j:plain

DTIトライアル光」ではなく、「DTI光」で始めからIPv6 IPoEを利用する場合は以下から申込できます。


その際はホームゲートウェイがあれば、別途IPoE対応機器をレンタルする必要もありません。

 

また、「DTIトライアル光」は4カ月目からは有料になるので、使ってみて良ければ、早めに「DTI光」へ切り替えるのをお勧めします。

 

DTI光」であればIPv6 IPoEの料金も込みなので、余分に費用をかけたくないという方にもお勧めです。

 

DTI光 公式サイト


★他社の光コラボレーションの契約をしていても事業者変更が可能です。

beef58.hatenablog.com

おまけ・契約形態

f:id:beef58:20190629124631j:plain


インターネットを使うための契約形態がいつくかありますがよくわからないという方へ

昔からのスタンダードなもの

【契約先】
NTT東日本/NTT西日本 フレッツ光 + プロバイダ契約

NTT東西とフレッツ光の契約をしただけではインターネットは使えず、必ずプロバイダの契約が必要です。

最近の契約形態


【契約先】
光コラボレーション事業者(プロバイダ契約込)

2015年2月から開始した制度でNTTのフレッツ光の設備を卸してプロバイダとセットで各プロバイダ事業者が提供できるようになりました。


例でいうと、今回紹介のDTIが提供するDTI光もそうですし、ドコモ光やソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光といったものもあります。

DTI光 公式サイト

まとめ

  • DTIIPv6 IPoEをお試しで利用できる『DTIトライアル光』を開始
  • はじめの3カ月は無料、4カ月目~24か月目は450円/月、25か月目以降は951円/月で利用可能
  • DTIトライアル光」を利用するにはIPoE対応ルータが必要
  • DTIトライアル光」で試さなくても「DTI光」で初めからIPv6 IPoE契約も可能

関連記事

速度低下の原因についてはこちら

beef58.hatenablog.com

IPv6 IPoE(v6プラス)の設定についてはこちら

beef58.hatenablog.com

 

それではみなさま、ごきげんよう